ロード中...
18歳未満お断り

新着情報

作成日時: 2018/04/06 【重要】クレジット決済6/11からTLSv1.1以下からのアクセスができなくなります。ブラウザ等の更新をお願いします。

【クレジットカード決済に関するご案内です】

セキュリティの向上のため、6月11日よりクレジットカード決済ページにTLS バージョン1.1以下のブラウザからアクセスができなくなります。多くの環境では、ブラウザのバージョンアップや更新によりTLS v1.2以降に対応可能です。

■TLSバージョンチェック確認テスト環境■   
以下URLにてTLSのバージョン確認が行えます。   
https://versioncheck.telecomcredit.co.jp
ブラウザからリンク先ページにアクセス後、接続のTLSバージョンが表示されます。

※影響のある主なご利用環境例

・Internet Explorer7.0 以前のブラウザ
・Google Chrome29 以前のブラウザ
・Firefox 23 以前のブラウザ
・Safari6 以前のブラウザ
・全てのフィーチャーフォン
・ごく一部TLSv1.2未対応のスマートフォンも存在します(古い機種、具体的にはiOS4以下・Android4.3以下等)。※ブラウザ・OSバージョンアップに対応していれば解消できるものもあります。

上記の方は、以下の環境へのブラウザバージョンアップをお願いします。対応が難しい場合は、別のブラウザをインストールいただくなどしてご対応ください。フィーチャーフォン=ガラケーの場合は(ガラケーは当店はもともと非対応ですが)、機種変更等をお願いたします。

■ 接続可能な環境例  
Internet Explore: 8以降  
OSがWindows 7以上もしくはWindows Server 2008 R2以上の場合のみ対応  (ただしブラウザの設定変更が必要)  
Chrome: 30以降  
Safari: 7以降  
Firefox: 24以降(※24, 25の場合は設定変更が必要)

※対応機種でもデフォルトでTLSv1.2がOFFになっている場合があります。その場合は設定変更が必要となります。

■ 仕様変更日

2018年6月11日(月) 10:00~

■ 仕様変更内容

テレコムクレジットによる決済ページ(クレジット決済確定後に遷移する、クレジットカード番号等の入力ページ)におけるTLSv1.1以下からの通信を停止

■ 無効化の理由

TLSv1.1以下は暗号化技術としては旧方式であり、すでにいくつかの脆弱性が見つかっています。クレジット決済システムのセキュリティ基準を定める国際機関であるPCI SSCでは、TLSv1.2を推奨しており、2018年6月30日までにTLSv1.1以下を無効化することを要求しています。

つきましては弊社でもセキュリティ基準に沿った対応を実施することに致しました。(テレコムクレジット)

  ■ 影響範囲

・エンドユーザー様向けサービス

TLSv1.2をサポートしていないブラウザ、フィーチャーフォン、スマートフォンからはサービスのご利用ができなくなります。

●参考資料

当サイトとは無関係ですがセディナ(クレジットカード会社)のTLS1.2対応方法説明、確認方法がわかりやすいのでリンクしておきます。

 

こちら、古いTLSはセキュリティ上問題があり運用は不可能です。セキュリティ向上を目的としたものですので、何卒ご理解ください。

お知らせ(1):募集終了した商品は、格納(非公開と)されてしまいます。ご購入された履歴は「マイアカウント>注文」に残りますので、発送時期などはそちらでご確認ください。諸条件を残しておきたい場合は、予め受付中に、個別ページのプリントをお願いします。

お知らせ(2):会員登録時・変更時は出来る限り「携帯のキャリアメール」「フリーメール(特にYahoo!メール)」は利用しないでください。こちらや決済代行会社からの購入確認メールが届かないことがあります。 

このサイトは安全に通信販売できるよう、重要事項入力時はCORE SSLによるデータ暗号化通信を利用し、個人情報保護に努めています。